8/31までにコーチ登録いただいている方の口座振り込み先の再登録のお願い

(9/3 12:30追記)

以下の内容のメールは9/1頃に該当のコーチにお送りしていますが、9/3 12:00ごろまでコーチ情報ページから下記の操作ができなかった恐れがあります。度々ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。


7/7のオープンβ公開から8/31までの間にコーチ登録いただいた方へ、再度の振り込み口座登録の再操作のお願いです。

つりコーチのオープンβ公開時に、コーチの売上を振り込む振込先登録のために、ストライプ社の「エクスプレスアカウント」というものを使用していました。

この「エクスプレスアカウント」は口座登録や本人確認資料の登録、売上の確認などをストライプ社のサイトで行うことで、つりコーチ側の機能をシンプルにすることができるものなのですが、デメリットとしてアカウントの登録や通常の操作においてつりコーチでの利用としては不要な項目(事業内容や法人種別の登録など)が多くあり、とても操作がわかりにくいという点がありました。

今回、この点を改善すべく、ストライプ社の「カスタムアカウント」という上位のアカウント種別での実装をして、つりコーチの利用者には全くストライプのサイトに移動せずに、つりコーチのサイト内で口座登録や本人確認ができるように対応いたしました。

ただ、上記の対応をしたことで、すでにエクスプレスアカウントで登録済みの方には、再度つりコーチサイト内の、コーチページより住所、電話番号、本人確認資料、口座情報などを登録頂く必要があります。

ストライプ社にはエクスプレスアカウントの方をカスタムアカウントへの移行を何度かお願いしましたが、仕様上移行はできないため、再度カスタムアカウントで登録頂く必要があるとのことでした。

作業いただく内容としては以下になります。


  1. すでにご登録いただいているメールアドレスで、つりコーチにログインします。 https://www.tsuri-coach.com/login

  2. [管理]→[コーチ情報]ページより[編集する]をクリック

3.氏名、連絡先、住所、本人確認資料、振込口座情報などを入力、更新します。

自己紹介やプロフィール写真などすでにご登録いただいているものはそのままで構いません。

なお、上記で登録時に送信いただきます、本人確認資料、振込口座情報につきましては弊社サーバ、データベースには保存されず、ストライプ社にのみ保存されます。

口座登録が完了していないと、生徒の方がレッスンを購入できないため、すでにご登録いただいているレッスンにつきましては一旦下書き状態にさせていただいています。口座登録完了後に、ご自身で公開に変更いただけましたら幸いです。

お手数をおかけしまして大変申し訳ございません。 不明な点がありましたら、ご連絡いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。 こちらで代行できることがございましたら、代行させていただきますのでお気軽にご連絡ください。

【8/31まで!】レッスン公開で先着10名にアマギフ1000円&抽選で1名で1万円プレゼント!

(9/3 12:40追記) 残念ながら期間中にレッスン公開いただいた方がいらっしゃいませんでしたので、対象者は無しでした。 また次のキャンペーンを実施していきますので、乞うご期待ください。

(2021/08/16 期間を8/31まで延期しました。)

期間

8/10 00:00〜8/31 23:59まで

内容

つりコーチ( https://www.tsuri-coach.com/ )にレッスン公開をした方を対象に、先着10名にアマゾンギフト券1000円分をプレゼントします。

また、先着とは別に、期間中、レッスン公開された方を対象に抽選で1名にアマゾンギフト券1万円分をプレゼントします。 なお、先着の判定については期間中にレッスン作成開始日時(レッスンページの下部に表示される初回登録日)で判定します。

期間終了時点で以下の場合は先着順が早くても対象外とします。

  • レッスンの内容が説明不十分である
  • レッスンの内容が適切でない
  • レッスンが公開されていない
  • すぐにレッスンの申込みをすることができない
  • コーチの説明文、写真が不十分

レッスンの内容は他のレッスンやサンプルを参考にタイトル、説明文、写真をしっかり設定してください。 期間中じっくり時間をかけてレッスンを作って構わないので、ちゃんと文章を記載してください。 なお、サンプルのレッスンの文章やタイトルについては、自身のレッスン内容に合わせて真似する部分は真似して問題ありません。

内容が適切であるか、不十分であるか運営の独断で判断します。

この内容で問題ないかな?と不安がある場合は、TwitterのDMで質問していただいても構いません。運営が内容の確認・アドバイスもできます。内容だけでなく、使い方などもお気軽にDMしてください。

一人で複数レッスンを公開しても先着としては1カウントですが、抽選の方はレッスンが多ければ多いほど当選確率はアップします。

期間前に会員登録・コーチ登録を済ませておくとレッスン公開がすぐにできます。

先着順はレッスンの作成開始日時なので、適当な内容で急いでレッスンを公開する必要はありません。レッスンを作り始めたら、ゆっくりしっかりした内容のレッスンを作成してください。

また、期間後半になったからと言って先着に間に合わないからと諦める必要はありません。 先にレッスンを作り始めた人が多くても適当な内容であったり、不適切なレッスンであればカウントされませんので期間後半でも先着に間に合うかもしれませんし、抽選の対象にはなります。

この機会にどうぞよろしくおねがいします。

どれくらいの釣り歴でコーチになれる?

つりコーチを釣り人に案内して、コーチ登録をお願いすると「私なんかコーチになれるほどの腕前ではないです」との声をよく聞きます。私自身、別に釣りがハイレベルな方しかコーチになれないとは考えていません。

そこで、私の考えるコーチになれる方、レベル、レッスンの内容案をまとめてみました。 以下に書いている釣り歴の年数はあくまでも目安です。

=====

■釣り歴1〜2年

レッスン内容例

□釣りをほぼしたことない人向け、ファミリー向けの比較的かんたんな釣り

→サビキ釣り、ウキ釣りなど 初めて釣りをする方、旅行先や釣り堀などで少しは釣りをしたことがあるというレベルの方はとても多くいます。 そういった方はネットで「釣りが趣味である」とは書いていないのであまり多く感じないでしょうが、実際は釣り人口の中で一番多いのではないかと予想しています。

そういった方にとっては、仕掛けをリールにつける、餌をつける、魚を針から外すということでさえ、わからなかったり不安でいっぱいなのです。数年前に釣りを始めた私自身もまさにそうでした。

餌を入れたけど、リールが逆回転して勝手に出ていく(単にドラグが閉まっていないだけ)、針が大きすぎることに気づかない、釣れたあとに針から外すのがもたもたして魚が死ぬ、ふぐが釣れてどうしていいかワタワタなど、経験者が一緒にいれば何ということもないことに悩まされたものです。

釣り歴1〜2年もあれば、上記のような方に向けてのレッスンは十分にコーチすることができます。

□自身が通ってる釣り場を初めて訪れる人向け

コーチ自身はそれほど釣りの経験は多くないが、釣り場や駐車場などの案内はできるという内容のレッスン。 購入者にとっては釣りそのものよりも、場所の案内や地元ことが知れるだけでも十分という方も少なくないと思います。

私は普段地元の川で釣りをしていますが、年に数回海に釣りに行きます。朝マズメを狙って現地に3時位に到着するように向かうのですが、ネットで結構調べていっても、現地に行くとわからないことがよくあります。

特に気になるのが駐車スペースです。駐車スペースを探すのに現地についてから1時間くらいかかることもあるほどです。

また、現地の方にお話を聞くと、あそこは危ないからこっちでやったほうがいいよ、子供もいるならあの辺りだと波も静かだよ、など教えていただくこともあります。

「釣り歴は○年くらいで上手な人に教えるほどではないが、その釣り場には行きなれているので案内できる」と明示したレッスンであれば、あなたよりも釣り歴があり上手な方にとってとても有益なレッスンになるでしょう。

■釣り歴3年以上

上記の釣り歴1〜2年のレッスン内容に加えて、以下

□釣り歴1〜2年くらいまでの方向けのレッスン

各種魚種、釣り方、そのポイントの特性と捉えた釣り方のレッスン

登録済みやサンプルのレッスンは以下からご覧いただけます。 https://www.tsuri-coach.com/lessons

レッスンの考え方のヒントはこちらにまとめています。 https://info.tsuri-coach.com/entry/how_to_think_about_lesson

■釣りのノンプロ〜プロ

上記のレッスンに加えて、より専門的な個別のテクニックに関するレッスンなども人気になるかと考えます。

=====

つりコーチでは、単に釣りでお金を稼ぐ、教えてもらうだけでなく、これまで経験できなかった釣りの楽しみ方を広げていきたいと思います。

そのためにも、是非応援の意味を込めて、コーチになっていただきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします!!

釣り歴が浅くてもコーチになることはできます。 レッスンの内容以外に、コーチとしての心得、マナーについて以下にまとめています。

コーチの心得 https://info.tsuri-coach.com/entry/coach_rules

コーチのマナー https://info.tsuri-coach.com/entry/manners_of_coaches

どれも釣りが上手いかどうか、釣りの経験が長いかどうかではありません。楽しい釣り、明るい釣りの未来を作るために、是非コーチになってください。よろしくお願いいたします!

つりコーチの会員登録はこちら

https://www.tsuri-coach.com/register

公式Twitterアカウントつりコーチ (@TsuriCoach) | Twitter ではコーチ登録で気になること、登録でわからないことなどをDMでお答えしています。どんな小さなことでもお気軽にお声がけください。

【釣りポイントさらし】についての考え

TwitterのDMや直接釣り人の方につりコーチを案内していて、「ポイント晒しにつながるから遠慮します」という声を聞くことがよくあります。そこで、ポイント晒しについて、つりコーチ運営会社の代表である私、五十嵐の考え方、つりコーチとしての取り組みを説明します。

<私、五十嵐の考え>

釣りポイントの詳細をネットなどで公表することには基本的にはいいことと考えていません。言い方はきついかもしれないですが、むしろ悪であるとさえ考えています。

私自身は近所の川で鯉やナマズをメインに週3くらい釣りをしています。普段ほとんど釣り人がいないポイントなのですが、たまに普段見かけない方々が団体で釣りをしにくることもあり、一部にやけに近いところにキャストする方や、駐車違反やゴミのポイ捨て等マナーが悪い方を見かけることがあります。

私にとってはそれらのポイントは自転車で気軽に行けて、のんびり釣りを楽しむことができるとても幸せな時間を過ごすことができるとてもとても大切な場所です。

マナーよく釣りを楽しむ方がすでにポイントに入っていることはもちろん全然構いません。早いもの勝ちですし、別のポイントに行けばいいだけです。先に入ってる方と情報交換をしたりするのも楽しみの一つです。

どこの皆さんも同じだと思うのですが、地元の釣り人はそこが釣り禁止になったら困るので、当たり前にマナーを守ります。

ゴミを捨ててそのままにしておくこともありませんし、車や人がどう近くの道を通っていくのかも把握しているので迷惑になるところに違法駐車するようなこともしません。

しかし、ネットで釣りのポイントを知った地元でない方は、どうしてもその意識があまり高くないのではないかと思うのです。

私自身、他所の釣り場に行ってももちろんゴミを捨てたり、違法駐車をするようなことはしませんが、「この釣り場で釣りができなくなったら困る!」とまでは強く意識はしていません。ただ、マナーとして「釣りをさせていただいている地元の方に迷惑をかけるわけにはいかない」とは考えて行動はしているつもりです。

他には自分のよくいく場所では、普段から釣り人=不審者とみられないためにも、積極的に挨拶をしたり、会話をするなどしてできる限り、嫌われないようにして釣りを長く続けられるように気をつけています。

私は釣りができる場所というのは、地元の方の寛大なご配慮のもと「釣りをさせていただいている」だけと考えています。

釣り堀など有料なところ以外では、釣り人に釣りをさせたところで大したメリットはありません。むしろ、ゴミ問題・違法駐車・その他のマナー違反などで迷惑を被るデメリットの方が大きくなる可能性が少なくありません。

そのため、釣り禁止にしたところで釣りをしない人にとってはデメリットはあまりないのです。

そう思うからこそ、「ちょっとしたことでいつでも釣り禁止になるかもしれない」という危機感を常々持っています。

つりコーチを作った理由のうち、1つは「この釣り場がなくなる」という問題をなんとかしたいという思いからです。

釣り業界としてマナーの大幅な改善がされない限り、遠くない未来で管理釣り場や釣り公園以外での釣りが全面的に禁止される可能性さえあると考えています。

正直なところ、釣り業界全体をなんとかしたい!という思いよりも、「一釣り人として一生釣りを楽しみたい」という思いから、つりコーチのプロジェクトはスタートさせています。

釣りのポイントを知りたい!というのは、とってもよくわかりますし、私自身も知りたいです。欲望だけを言えば、釣れるポイントをできるだけ具体的に知りたいです。ポイント紹介をしている書籍も購入します。

しかし、相当ケアしないと、上記のように釣り禁止になる大きな危険性をはらんでいます。

<つりコーチの取り組み>

つりコーチも「他所の人を地元の釣り場に案内して釣りを教える以上ポイント晒しになるのでは?」と言われれば、YESです。

しかし、私は今後、今まで以上にTwitterやインスタグラム、Youtubeなどに釣りに関する情報は絶対に増えていき、意図的でないものもふくめて、ポイント晒しになる情報は爆発的に増えていくと考えています。

ポイント晒しはマナー違反だとどんなに言っても、同じ釣り場で釣りをする人100人のうち1人でも公開してしまったら、ポイントさらしになります。そう考えるとこれまでと同じ方法ではポイント晒しを防ぐことはもう無理なのではないかと思うのです。

それであれば、ポイントを"晒す"のではなく、実際に地元に釣りに来てもらい、釣りのマナー・地元ならではのマナーもコミで釣り場を案内、指導して、釣り場ごとにマナーのいい釣り人を増やしていき、同時にゴミ拾いもしていく、地元のお土産や飲食店を紹介することで、釣り場を守り、地元の方の応援も受けることができるようにすることができるのではないかと考えています。

釣り場を守る上で、「ポイント晒しをしない」という行為を守りの姿勢と考えた場合、レッスンでマナー教育・ゴミ拾いをしていく・地元をおすすめすることは攻めの姿勢になるのではないと思うのです。

地元の方に自身の釣り場でレッスンをしてもらう理由は、単に釣り場をよく知っていることだけでなく、その釣り場がなくなったら困るという高い意識を持っているからでもあります。その意識をもっているのは有名なプロでも、釣りが上手い他所の人でもなく、釣りを愛している地元の方なのです。

釣りコーチでは、不特定多数にはポイントを知られないように、レッスンを公開する時点で「市町村」までしか場所についての情報は出しませんし、住所や地図の表示もしません。川や漁港の名前くらいはテキストでだすことはあります。

具体的な場所はレッスンを購入し、現地でコーチと合流してから知ることになりますので、コーチは移動中に一緒にゴミ拾いをしたり、地元のマナーを伝えることができます。

また、レッスンを受けた生徒に対しても、特にポイントさらしに関して啓蒙しています。 https://info.tsuri-coach.com/entry/2021/05/15/225747

悪気のないちょっとした1枚の釣果写真からポイントがバレることもあります。

マナーのいい釣り人を1人増やせば、その釣り人が地元に戻って友達釣り人に伝える、子供に釣りを教えるときにマナー込みで教えるなどで、どんどんマナーのいい釣り人を増やすきっかけになります。

私は、一生釣りを楽しみたいからこそ、つりコーチを作りました。 つりコーチが広く受け入れられ、多くのコーチが登録されていけば、確実に釣りの未来を変えていくことはできます。

是非、釣りの未来を明るくするためにも、つりコーチを応援ください!

釣り歴が浅くても、初めて釣りをする方や自分よりも釣り歴が浅い方、他所から来た方へレッスンできる内容はあります。それは別の記事でまとめますが、「自分はコーチなんて」と思わずに、是非コーチになって、一緒に釣りの未来を変えていきましょう!

つりコーチの会員登録はこちら

https://www.tsuri-coach.com/register

公式Twitterアカウントつりコーチ (@TsuriCoach) | Twitter ではコーチ登録で気になること、登録でわからないことなどをDMでお答えしています。どんな小さなことでもお気軽にお声がけください。

プレスリリース(オープンβ公開)2021-07-07

「釣りで副業!!現地釣り人のマンツーマンレッスンを通して持続可能な釣りの未来を作る!」

2021年7月7日、株式会社マナブ・イガラシは釣り指導のマッチングサービス「つりコーチ(https://www.tsuri-coach.com/)」のオープンβ提供開始しました。

「つりコーチ」は有料で釣りを教えてもらいたい人と、釣りを副業にしたい人のマッチングサービスです。 釣りを指導する人は自分の地元の釣り場で釣りをレッスンとして販売することができます。

釣りにおいて、道具やテクニック以上に、その土地・ポイントの情報が重要な役割を持っています。 釣りのプロでも初めての場所では、地元の釣り人よりも釣ることは困難です。

また、釣りはネットや書籍などの情報が豊富にありますが、それでも実際に人に教えてもらわないとなかなかわからないことが多く、独学で魚を釣れるようになることが容易ではありません。

「つりコーチ」ではこれらの問題を解決するために、「地元の釣り場を案内できる人=コーチ」がそこでどんな魚をどんな釣り方をマンツーマンで教えてあげるかを「レッスン」という形で販売することができ、教えてもらいたい人は、どんな場所で、どんな魚を、どんな釣り方で、どんなコーチに教えてもらいたいかを選んで、レッスンを購入することができます。

コーチと予定の調整、サイト上で支払いを行い、当日は現地で待ち合わせをしてマンツーマンレッスンをします。

料金は90分3000円からで内容によらずレッスン時間・コーチのランクによって固定としシンプルでわかりやすい料金になっています。


つりコーチは「一生釣りを楽しみたい!」という思いをもって、開発しています。

現在の釣りの世界では、大きく2つの問題があり、今のままでは釣りの未来は明るくはありません。その問題とは一つは「釣り人口の減少」、もう一つは「ごみ問題」です。

釣り人口の減少は、これまでの釣りが初心者に優しくなく、深くハマったユーザーしか残らないことが一つの原因と考えられます。 「つりコーチ」では現地でマンツーマンレッスンを通して、最初のなかなか釣れない時期を越えて深く釣りを好きになることができます。

もう一つのゴミ問題についても取り組みます。 海や川、湖など釣り人が捨てたと思われるゴミが問題視され、立入禁止になっている場所が増えてきています。

つりコーチでは、コーチの登録申請時に、レッスン時にゴミ箱として使うためのバケツの写真を必ず登録する必要があります。レッスン時にはそのバケツをもっていき、生徒とともにゴミ拾いをしつつ釣りをすることで、「釣りをすること」に「ゴミ拾い」が含まれていることを体験を通してコーチ、生徒ともに浸透させます。

さらにつりコーチでは、コーチのランクによって手数料を下げる、レッスン上限価格を上げる事ができ、レッスンの実績を重ねることでランクアップすることできます。

コーチがゴミ拾いをした実績をTwitterに投稿し、運営が確認して釣りレッスンの実績と同様にランクアップの指標として、ゴミ拾いをすることでレッスン売上の向上を目指すことできるようにしています。

これらの取り組みにより、釣りの世界の問題の解決を目指し、一生釣りを楽しむことができる「持続可能な釣りの未来」を作っていきます。

近日中にコーチが使用するバケツに貼り付けるステッカーをコーチ全員に配布するためのクラウドファンディングの実施も予定しています。

株式会社マナブ・イガラシでは、「教育+X+テクノロジー」をコンセプトにサービス提供しています。

エンタメ+教育=検定・クイズ投稿サイト「けんてーごっこ」

ゲーム+教育=世界旅行ゲーム「ワールドクエスト」

など、教育の力を他のジャンルで活用することで大きな効果を期待します。

本件は、釣り+教育でもっと釣りを楽しくしながらも、持続可能な釣りの未来を作る仕組みを構築しています。

つりコーチに関する思いやより詳しい内容を資料にまとめています。以下からダウンロードすることができます。 https://info.tsuri-coach.com/entry/doc20210707

Twitter:https://twitter.com/TsuriCoach

コーチの心得

コーチをする上で、是非お願いしたい心得(こころえ=気持ちの持ち方)を書いてみます。

あなたは地元の代表です

あなたの地元にあなたに教えてもらうためにやってくる釣り人にとって、あなたは地元の代表です。 あなたのレッスンが楽しくて、行動が素敵であれば、あなたの地元のことも好きになります。

テレビやネットであなたの地元の名前が出るたびに、「○○さんのところだな」「あそこはいいところだな」と思い出すでしょう。

逆に魚が釣れる釣れないに関わらず、あなたの態度が横柄だったり、悪い思い出が出来ると「○○市には行きたくない」とさえ思うでしょう。

あなたの行動があなたの地元の評価に直結するという気持ちでレッスンに挑みましょう。

魚が釣れるか釣れないかは運やタイミングもあるから仕方ありませんが、それでもレッスンを楽しんだり、釣りを好きになる、地元を好きになってもらうことはできます。

レッスンのあとに、美味しいラーメン屋さんを紹介してあげるなど、地元の代表だという気持ちでコーチをしてみることをおすすめします。

あなたは釣り人の代表です

初心者にとって釣りを教えてくれるあなたは初めて釣り人を会話する相手かもしれません。

そのあなたがマナーにかけた行動をすれば「釣り人はマナーが悪い」「釣り人は態度が横柄だ」という評価になります。

あなた一人の評価でなく、「釣り人」全体があなたのような人だと思われるのです。

釣りのおしえ方がうまいかどうか、釣れるかどうかでなく、マナーや丁寧な接し方、相手を思いやる行動があるかどうかで釣り人全体、釣り業界全体の印象は大きく変わります。

新しい釣り人が増えることは釣り業界の活性化、将来に渡って釣りを楽しむためにもとても大事なことになります。

あなたは釣り人代表であると思った行動を心がけてください。


これだけ見るととても責任重大に見えますね。でも、地元にとっての1人目、釣り人にとっての1人目があなたになるかもしれません。楽しいレッスンができればきっとあなたは憧れの釣り人と思われることでしょう。

大きな魚を釣ることよりも、釣りの楽しさを伝えられることは釣りの未来のためにも重要なことと思います。