レッスン体験レポート「ヘラブナ釣り/黒澤コーチ@埼玉県」

私、五十嵐が実際に生徒としてレッスンを申し込み、レッスンをしてもらった内容をレポートしていきます。

レッスン内容 

今回は、ヘラブナ釣り! レッスンはこちら https://www.tsuri-coach.com/lessons/78

www.tsuri-coach.com

コーチの黒澤さんはインストラクターもされてるプロ! 27歳のイケメンコーチですが、ヘラブナ釣り歴20年のベテランさん。 トーナメント出場経験もある凄腕コーチです。

それでは実際に申し込んでからの流れを紹介します。

まずは [初心者のためのヘラブナ釣りレッスン!](https://www.tsuri-coach.com/lessons/78)にアクセス。 f:id:m-50:20220318104203p:plain

予約のやり取り

[予約/質問する]からコーチにスケジュールの相談から始めます。

f:id:m-50:20220318104239p:plain

こんな感じで日程を相談します。 日程が決まった時点で、レッスンページから予約をして、生徒はクレジットカードでレッスン料金を支払いをします。 ※この時点ではクレジットカードに仮の支払いが登録された状態です。レッスン当日にレッスン開始したら支払いが確定されます。

今回は道具も貸していただき、本格的なヘラブナ釣りの道具でレッスンを受けさせていただくことに! ワクワクが止まりません。

f:id:m-50:20220318104319p:plain

f:id:m-50:20220318104354p:plain

レッスン前日、コーチから天気の相談が。

f:id:m-50:20220318104416p:plain

予約時点では天気予報は晴れだったのですが、前日ちょっと怪しい天気になってきました。 コーチから予定通りのレッスンにするか、延期もふくめて相談いただきました。

※つりコーチのルールとして、レッスン開始24時間前までは生徒側から予約のキャンセルをすることができます。24時間以内になるとキャンセル料金として50%いただくことになっています。また、コーチ側からのキャンセルは24時間以内でもキャンセル料は発生しません。

悪天候で無理して釣りをしても危険なだけでいいことはありません。コーチと相談して早めにレッスンをキャンセルして別日程で申し込むなどするのがおすすめです。

さて、私の判断で雨はそれほど降らなそうと判断して、予約通りにレッスンすることに。

当日

f:id:m-50:20220318104502p:plain

現地に到着して車を降りたところ、すぐにコーチと合流。

特に生徒は集合場所が初めての場所であったり、遠くから来たりすることもあるでしょうから時間は早めに到着するようにして、遅れそうな場合は少しでも早くコーチに連絡をしておきましょう。

また、レッスンの前日、当日は頻繁につりコーチのメッセージ通知のメールが届いていないかを確認しておくことをおすすめします。

コーチと合流し、先にコンビニに飲み物を買いにいきつつ、今回のレッスンの流れをさらっと教えてもらいます。

私自身へらぶな釣りが完全に初めてなので何から何までわかっていません。

釣り堀の事務所にはいり、コーチが釣り堀のオーナーに今日レッスンをすること、レッスン前に事務所を使わせていただくことの許可取りまでしていただきました。

さあ、レッスン開始です! まずは事務所で今日のレッスンとへらぶな釣りに関しての説明をしてもらいました。

f:id:m-50:20220318104623p:plain

普段は近所の川で鯉とナマズ釣りをひたすらやっているので、すべての釣りは鯉とナマズで例えて考えてしまいます。

ヘラブナ釣りで「宙釣り(ちゅうづり)」は聞いたことがあります。鯉では私はあまりしないですね。

今回は「底釣り(そこづり)」をしてみるとのこと。 鯉釣りではほとんど底釣りをするので、同じことなのか聞いてみると、どうやらちょっと違うようです。 鯉の場合は、重りが底にべたったとつく、「重りべた」という状態が多いですが、へらぶな釣りでは針がちょうど底につくようにするとのこと。

ん?そんなことは現実的にできるのか?重りべたは重りが底についてるだけだからシンプルだけど、針がちょうどそこにつくって相当バランス取れていないと厳しくないか???なんて、気になったことはすぐ質問するスタイル。

そんななんでも知りたがりな私の好奇心をコーチは理論だった内容で丁寧にわかりやすく説明してくれてヘラブナ初心者の私にもすんなり理解できるようにしてくれます。

浅い深さでする釣りを「カッツケ」というらしく、どうやらこれは多くの釣り堀で禁止されている釣り方だそう。 ニジマスの管釣りは何度か言っているのでそれぞれの釣り堀でのルールやレギュレーションがあることは理解していましたが、ヘラブナ釣りには深さにまでルールがあるとはおもっても見ませんでした。

これは釣り堀なら簡単そうだから初めてでもなんとかなるだろう?と考えて、一人で釣りに行ったらなかなかビビって早々に退散してしまいそうな気がしてならないです。

池の前へ

さて、それでは外に出て釣り堀の池で実際に釣りを始めます。

今回はコーチが道具も餌もすべて用意いただいたので、私は本当に何も持たずに、携帯と財布だけで来ています。

へらぶな釣りに使う、すのこ?や座布団?万力や竿立ても道具の説明をしながらセットアップもしてもらいます。 仕掛けもコーチ自作のすごく丁寧できれいなものを用意してくれました。

ここでプロの棚取りを超丁寧に見せてくれます。 私は鯉のウキ釣りのときはタナ取りをしますが、詳しくわかっていなくて超テキトウにしてしまっています。

竿の振り込み方、糸の水へのなじませ方、針に棚取り用の粘土?をつけてとってもスマートにタナ取りをすすめていきます。 巻いてある板オモリを少しずつ切って調整していく中で、さんざん質問しまくっても嫌な顔ひとつせずにとても丁寧に回答してくれるコーチ。

ただ、タナ取りをしていくだけでなく、実際に私に竿を渡して振り込ませてウキが水面からどれくらいでているか、ちょっと右に移動してどうなるか、左に移動したらどうかなど見つつ、その違いはなぜか?といったことを質疑応答しながら頭も使わせながら私のレベルアップをさせてくれます。

もう、棚取りをこんなに丁寧に教えてもらっただけで十分に元を取った感いっぱいです。 そう、まだ釣りははじまってもいないのに。

実釣!

もう棚取りだけでも満足している私の目の前で、コーチがこうやってこうやると、ほら!と1分くらいでヘラブナを釣って見せてくれます。

あれ?

「ヘラブナってこんなにイージーなの?」「ニジマスの餌釣りみたいなもんなの?」

自分の経験したことがある釣りは、自然が相手だからおもったように行かないものだとおもっていたのに、コーチは言ったとおりにちゃんとヘラブナが釣れる。まじかー。なんだこりゃ!?

今度は私に竿を渡しくれて、ウキの動きの説明してくれます。 普段ウキがほとんど動かない釣りをしている私にとって、ウキが動いたらすぐに合わせてしまいます。

しかし、それでは釣れない。「短くて鋭い当たり」がヘラブナの当たりであると教えてもらい、私が握った竿をコーチも支えてくれて、実際に一緒に合わせてくれます。

手に伝わる感触で「こういうことか!」ってことを体感させてもらいます。

その後は、短くて鋭い当たり以外を頑張ってスルーして合わせてフィッシュON! へらぶな釣りすげー楽しい〜 f:id:m-50:20220318104706p:plain

ウキのちょっとした動きやメモリの指す位置での餌の状態や魚の状態を読む方法や、当たりが減ってきたときの意味や糸の張り具合の調整などめちゃくちゃためになる知識を惜しげなく教えてもらい、感激の連続が続く。

人に教えてもらうことの価値

ヘラブナ釣りのルールから理論、丁寧な棚取り、餌の仕組み、手取り足取り当たりの感触まで掴ませてもらい、へらぶな釣りを堪能することは出来たけど、逆に不安になる。

この知識、理解のレベルまで独学やYoutubeをどんなにみても、数年で到達できる気がしない。。。。

私自身、鯉釣り、ナマズ釣りはネットでの独学で4,5年やり続けて、月に1匹も釣れなかったり、ナマズ釣りに1日2回を週5日通ったりしているが、すでにヘラブナ釣りの方が理論が噛み砕けている。

実際に人に教えてもらったほうが早いなんてことは百も承知だけど、ここまで密度濃く知識と経験を得ることができるとは!って感じ。

つりコーチすげーな!って。我ながら。

ちなみに、私自身は「釣れない=つまらない」ではなく、釣れなかったら釣れなかったでそれなりに釣りを楽しめてます。

なぜ釣れなかったのか、何が悪かったのか、仕掛けの糸の太さなのか、針への餌の付け方か、ポイントでの過ごし方か、川の流れの見極め方か、増水具合なのか、気温・水温なのか、餌自体なのか。。。。。

いろんなパラメーターがたくさんあるので1つ1ついじってみて試すけど、前回とは気温も風も川の流れも変わってるから同じ条件でテストが全然できない。私はそもそもプログラマなのでプログラムが意図しない動きがあったときに、1つ1つ潰していきながら起きる可能性が高いものから試していくが、これを釣りですることがなかなか難しい。

だから正解に近づくのにめちゃくちゃ時間がかかる。

そういう、地道に自分で正解を探すのも釣りの一つの楽しみではあるが、みんながそんなトライエラーを楽しめるのかというとそうではないと思う。自分の場合はたぶん職業病みたいなもの。

まずは釣りを楽しむためには、釣れないと楽しめないだろう。 そして1匹目が釣れたら、次は理論。自分の中で「こうすれば釣れるはず」と信じれるものができれば多少釣れないときがあっても続けることができる。

それを自分やネットの情報、書籍で得ることができるかというと現実的ではないと私は思う。

ショップで道具は選んでもらえるが、どこで釣りをすればいいかもわからない。 そんなときに、今回のレッスンのように超丁寧にマンツーマンレッスンで釣りを教えてもらえたら、その人に取っての釣りの価値は大きく変わる。

そう思えるのも黒澤コーチの教え方が超絶うまいということもある。 話し方は丁寧、所作はとっても美しい、質問したら的確な理論とともに説明してくれるので自分の中に蓄積できるノウハウとして受け取ることができる。

バス釣りや海釣りメインで、ヘラブナなんておじいちゃんがするものだろう?っておもってる人こそ、ぜひ1度黒澤コーチのレッスンを受けてみることをおすすめします。ヘラブナは冬も釣りが成立するので1年中、釣りをたのしめること間違いなし。。

「絶対釣らせることができる!」

ここからはレッスンのレポートではないです。 つりコーチで考えてることをコーチにいろいろぶつけてみました。

私自身は釣り歴5年くらいで釣りが全然うまくありません。

コーチに聞いてみたところ、普段マンツーマンレッスンはあまりしていないとのこと。 インストラクターとして指導するときも複数人に対して同時だったり、一人一人少しずつ見たりが通常で、今回のレッスンのように1動作ごとにアドバイスをいただくようなことはしていないらしく、より今回のレッスンが貴重であることを確認。

プロとして釣りを生業にしている方にとって、私がつりコーチで実現したいこと、考えていることが敵対する部分があったりするんじゃないかとおもっていた。

プロの方にとって自分たちの「釣りを教える」という商売をノンプロが手を出すことや、商売の邪魔だと考える人もいるのではないかと考えていたから。

ところが、黒澤コーチはそんな小さいレベルのことではなく、もっと大きな釣りの未来と自分自身でどう釣りに貢献していくかを考え、実行しているとのことだった。その内容を私がここで書いてしまうのはちょっと違う気もするので控えるが、やはりプロは考えることのスケールが違う。

私はITサービスを作る側面や、釣り歴が浅い素人の立場、釣りに詳しくないからこその立場を生かして、釣りの未来、未来の釣りを考えて守っていきたいと考えているが、釣り業界の中の人としてすでに活動をされている方はより実践的で具体的なことを進めている。

つりコーチで私が少し気にしている「レッスンで釣らせることができるのか?」という部分について怒られるかもしれないと思いながらも質問してみた。他の釣り人にも同じことを相談して、みんな「正直難しいよね」という意見をもらうことがおおい。生徒としての私はそのとき釣れなくても自分でトライエラーしていたら数年かかるノウハウを得られるんだから別によくないか?と思うが、みんながみんなそうではない。

特に初心者相手のレッスンの場合は、できればその場で釣らせてあげたい。でも、釣りに確実はない。だからコーチが「できれば釣らせたいけどわからないよね」というのはとても正直で誠実だと思う。

でも、黒澤コーチは「僕は絶対釣らせることができる」と即答した。「お金をもらって指導するからには絶対に釣らせる」と。

釣り堀で魚がいる状況であれば、他のベテランでさえも2匹しか釣れないような状況でも絶対に釣らせることができる。 野釣りはそうはいかないけど、釣り堀であれば、と条件付きであれ、自信をもってそう言う姿は猛烈に眩しい。

これがプロなのか!

今回のレッスンの最大の収穫はその言葉を聞けたことだったかもしれない。 ヘラブナ釣りは楽しかったし、コーチの指導はとってもうまくて楽しめたけど、それ以上にプロの考え方に触れることができてつりコーチの考えてる方向がおかしくないことを確認出来たことで先に進めそうだ。

こんな人は是非レッスンを受けてみて

・全くの初心者だけど釣りをしてみたい ・他の釣りはしてるけど、ヘラブナ釣りは初めて ・ヘラブナ釣りをしているけどわからないことがある ・ヘラブナ釣りでトーナメントに出たい ・ヘラブナ釣りでトーナメントで勝ちたい ・他の釣りのコーチをしてるけど、どういう教え方をするか気になる

ヘラブナ釣りそのものだけでなく、教え方や高い意識に触れることで自分にとっての釣りの捉え方や楽しみ方への大きな刺激にもなります。

ぜひ、黒澤コーチのレッスンを受けてみてください。

レッスンはこちら https://www.tsuri-coach.com/lessons/78 www.tsuri-coach.com

非公開コーチの設定が可能になりました。

「コーチ登録をするけど、Twitterなどで知り合いだけに知らせたい」という要望に答えて、つりコーチ内のコーチ一覧に表示されなく設定できる機能を公開しました。

コーチ情報ページの編集から非公開に設定することができます。

なお、非公開に設定しても、コーチページのURLが分かればアクセスすることができます。アクセス制限をするわけではありません。

つりコーチでは、引き続き、コーチが気軽にコーチ登録、レッスン公開をしてより多くの方が釣りを楽しんでいただける環境作りを進めていきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コーチはレッスンが売れるまで口座登録不要に!

つりコーチ

2021/10/12の更新で以下の追加・変更をしました。

  • コーチ登録/申請を簡単に! これまでコーチ登録の際に、レッスンが売れた後に売上金を振込むための銀行口座の登録が必要でしたが、登録時には不要にしました。

また、すでにご登録いただいているコーチの中で、口座登録が完了していない方もレッスンを公開できるようになりました。

レッスンが公開され、レッスンが実際に売れた後の流れとして、月ごとの売上の合計が月末にされ、翌々月の10日に振込がされます。 そのため、銀行口座の登録がまだでも売上が上がった後に口座登録をすればいいように機能を大幅に作り変えを行いました。

これにより、「売れるかわからないのに個人情報をつりコーチ側に渡したくない!」という方も、まずは本名以外の個人情報なしにコーチ登録・レッスン公開ができるようになりました。

なお、コーチ登録には運営による審査があります。審査は本名が記載されているか、レッスンを申し込む人が安心できるようにちゃんとプロフィール文章が記載されているか、顔写真の公開がされているかなどで判断しています。

釣り歴が長くなくても、ちゃんとおもてなしできるような丁寧さがあれば、現状審査は通しています。 自分でもコーチが務まるかな?と不安がある方は、ご登録前にお問い合わせよりご連絡いただければと思います。

特に初心者向けのレッスンでは釣りの技術や経験よりも、安全性や釣りのマナーを伝えつつ、その時間を楽しんでもらうことが大事になります。ネットで申し込みをして、実際に顔を合わせるという特性上、丁寧な文章ややり取りをすることができて、自身で釣りを楽しんでいるのであれば誰でもコーチになれると考えています。

今後とも釣りコーチをどうぞよろしくお願いいたします。

つりコーチ

釣りのマナー投稿キャンペーン

(2021/10/14追記)

期間を10/15→10/31まで延長しました。まだの方もぜひご参加ください

つりコーチでは「釣りの教え方の教科書」を作るべく準備をしています。

その「釣りの教え方の教科書」の中で様々な釣りごとの釣りのマナーに関する情報をまとめて掲載したいと考えています。

地域や釣り方に特化したものだけでなく、知っていて当たり前のことも、最初に知るまでは皆さん知りません。

あなたがコーチとして、釣り初心者に釣りを教える際に、マナーとして伝えたいことを投稿してください。

キャンペーン期間中にマナー投稿いただいた中から1名様に1万円分のアマゾンギフト券をプレゼントします。 詳細は以下。


■期間:2021/10/152021/10/31まで(期間は応募状況によって延長することがあります。)

■方法:以下のGoogleフォームから釣りのマナーを投稿してください。

forms.gle

■ルール:

  • 一人で何回投稿してもOKです。投稿数が多い方が当選確率は上がります。
  • 運営が内容を確認して、いい内容の投稿が多い方を当選にしたいと考えています。不適切な内容やふざけた投稿はたくさんしても意味がありません。
  • 当選結果はTwitterのDM、もしくはつりコーチに登録いただいているメールでお送りします
  • 投稿いただいたマナーをTwitterで紹介していきます。アカウント名を表示していいかどうかを投稿内で意思表明できますので、アカウント名を出していい場合はチェックを付けてください。

■わからないことがあったら わからないことがありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

8/31までにコーチ登録いただいている方の口座振り込み先の再登録のお願い

(9/3 12:30追記)

以下の内容のメールは9/1頃に該当のコーチにお送りしていますが、9/3 12:00ごろまでコーチ情報ページから下記の操作ができなかった恐れがあります。度々ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。


7/7のオープンβ公開から8/31までの間にコーチ登録いただいた方へ、再度の振り込み口座登録の再操作のお願いです。

つりコーチのオープンβ公開時に、コーチの売上を振り込む振込先登録のために、ストライプ社の「エクスプレスアカウント」というものを使用していました。

この「エクスプレスアカウント」は口座登録や本人確認資料の登録、売上の確認などをストライプ社のサイトで行うことで、つりコーチ側の機能をシンプルにすることができるものなのですが、デメリットとしてアカウントの登録や通常の操作においてつりコーチでの利用としては不要な項目(事業内容や法人種別の登録など)が多くあり、とても操作がわかりにくいという点がありました。

今回、この点を改善すべく、ストライプ社の「カスタムアカウント」という上位のアカウント種別での実装をして、つりコーチの利用者には全くストライプのサイトに移動せずに、つりコーチのサイト内で口座登録や本人確認ができるように対応いたしました。

ただ、上記の対応をしたことで、すでにエクスプレスアカウントで登録済みの方には、再度つりコーチサイト内の、コーチページより住所、電話番号、本人確認資料、口座情報などを登録頂く必要があります。

ストライプ社にはエクスプレスアカウントの方をカスタムアカウントへの移行を何度かお願いしましたが、仕様上移行はできないため、再度カスタムアカウントで登録頂く必要があるとのことでした。

作業いただく内容としては以下になります。


  1. すでにご登録いただいているメールアドレスで、つりコーチにログインします。 https://www.tsuri-coach.com/login

  2. [管理]→[コーチ情報]ページより[編集する]をクリック

3.氏名、連絡先、住所、本人確認資料、振込口座情報などを入力、更新します。

自己紹介やプロフィール写真などすでにご登録いただいているものはそのままで構いません。

なお、上記で登録時に送信いただきます、本人確認資料、振込口座情報につきましては弊社サーバ、データベースには保存されず、ストライプ社にのみ保存されます。

口座登録が完了していないと、生徒の方がレッスンを購入できないため、すでにご登録いただいているレッスンにつきましては一旦下書き状態にさせていただいています。口座登録完了後に、ご自身で公開に変更いただけましたら幸いです。

お手数をおかけしまして大変申し訳ございません。 不明な点がありましたら、ご連絡いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。 こちらで代行できることがございましたら、代行させていただきますのでお気軽にご連絡ください。

【8/31まで!】レッスン公開で先着10名にアマギフ1000円&抽選で1名で1万円プレゼント!

(9/3 12:40追記) 残念ながら期間中にレッスン公開いただいた方がいらっしゃいませんでしたので、対象者は無しでした。 また次のキャンペーンを実施していきますので、乞うご期待ください。

(2021/08/16 期間を8/31まで延期しました。)

期間

8/10 00:00〜8/31 23:59まで

内容

つりコーチ( https://www.tsuri-coach.com/ )にレッスン公開をした方を対象に、先着10名にアマゾンギフト券1000円分をプレゼントします。

また、先着とは別に、期間中、レッスン公開された方を対象に抽選で1名にアマゾンギフト券1万円分をプレゼントします。 なお、先着の判定については期間中にレッスン作成開始日時(レッスンページの下部に表示される初回登録日)で判定します。

期間終了時点で以下の場合は先着順が早くても対象外とします。

  • レッスンの内容が説明不十分である
  • レッスンの内容が適切でない
  • レッスンが公開されていない
  • すぐにレッスンの申込みをすることができない
  • コーチの説明文、写真が不十分

レッスンの内容は他のレッスンやサンプルを参考にタイトル、説明文、写真をしっかり設定してください。 期間中じっくり時間をかけてレッスンを作って構わないので、ちゃんと文章を記載してください。 なお、サンプルのレッスンの文章やタイトルについては、自身のレッスン内容に合わせて真似する部分は真似して問題ありません。

内容が適切であるか、不十分であるか運営の独断で判断します。

この内容で問題ないかな?と不安がある場合は、TwitterのDMで質問していただいても構いません。運営が内容の確認・アドバイスもできます。内容だけでなく、使い方などもお気軽にDMしてください。

一人で複数レッスンを公開しても先着としては1カウントですが、抽選の方はレッスンが多ければ多いほど当選確率はアップします。

期間前に会員登録・コーチ登録を済ませておくとレッスン公開がすぐにできます。

先着順はレッスンの作成開始日時なので、適当な内容で急いでレッスンを公開する必要はありません。レッスンを作り始めたら、ゆっくりしっかりした内容のレッスンを作成してください。

また、期間後半になったからと言って先着に間に合わないからと諦める必要はありません。 先にレッスンを作り始めた人が多くても適当な内容であったり、不適切なレッスンであればカウントされませんので期間後半でも先着に間に合うかもしれませんし、抽選の対象にはなります。

この機会にどうぞよろしくおねがいします。

どれくらいの釣り歴でコーチになれる?

つりコーチを釣り人に案内して、コーチ登録をお願いすると「私なんかコーチになれるほどの腕前ではないです」との声をよく聞きます。私自身、別に釣りがハイレベルな方しかコーチになれないとは考えていません。

そこで、私の考えるコーチになれる方、レベル、レッスンの内容案をまとめてみました。 以下に書いている釣り歴の年数はあくまでも目安です。

=====

■釣り歴1〜2年

レッスン内容例

□釣りをほぼしたことない人向け、ファミリー向けの比較的かんたんな釣り

→サビキ釣り、ウキ釣りなど 初めて釣りをする方、旅行先や釣り堀などで少しは釣りをしたことがあるというレベルの方はとても多くいます。 そういった方はネットで「釣りが趣味である」とは書いていないのであまり多く感じないでしょうが、実際は釣り人口の中で一番多いのではないかと予想しています。

そういった方にとっては、仕掛けをリールにつける、餌をつける、魚を針から外すということでさえ、わからなかったり不安でいっぱいなのです。数年前に釣りを始めた私自身もまさにそうでした。

餌を入れたけど、リールが逆回転して勝手に出ていく(単にドラグが閉まっていないだけ)、針が大きすぎることに気づかない、釣れたあとに針から外すのがもたもたして魚が死ぬ、ふぐが釣れてどうしていいかワタワタなど、経験者が一緒にいれば何ということもないことに悩まされたものです。

釣り歴1〜2年もあれば、上記のような方に向けてのレッスンは十分にコーチすることができます。

□自身が通ってる釣り場を初めて訪れる人向け

コーチ自身はそれほど釣りの経験は多くないが、釣り場や駐車場などの案内はできるという内容のレッスン。 購入者にとっては釣りそのものよりも、場所の案内や地元ことが知れるだけでも十分という方も少なくないと思います。

私は普段地元の川で釣りをしていますが、年に数回海に釣りに行きます。朝マズメを狙って現地に3時位に到着するように向かうのですが、ネットで結構調べていっても、現地に行くとわからないことがよくあります。

特に気になるのが駐車スペースです。駐車スペースを探すのに現地についてから1時間くらいかかることもあるほどです。

また、現地の方にお話を聞くと、あそこは危ないからこっちでやったほうがいいよ、子供もいるならあの辺りだと波も静かだよ、など教えていただくこともあります。

「釣り歴は○年くらいで上手な人に教えるほどではないが、その釣り場には行きなれているので案内できる」と明示したレッスンであれば、あなたよりも釣り歴があり上手な方にとってとても有益なレッスンになるでしょう。

■釣り歴3年以上

上記の釣り歴1〜2年のレッスン内容に加えて、以下

□釣り歴1〜2年くらいまでの方向けのレッスン

各種魚種、釣り方、そのポイントの特性と捉えた釣り方のレッスン

登録済みやサンプルのレッスンは以下からご覧いただけます。 https://www.tsuri-coach.com/lessons

レッスンの考え方のヒントはこちらにまとめています。 https://info.tsuri-coach.com/entry/how_to_think_about_lesson

■釣りのノンプロ〜プロ

上記のレッスンに加えて、より専門的な個別のテクニックに関するレッスンなども人気になるかと考えます。

=====

つりコーチでは、単に釣りでお金を稼ぐ、教えてもらうだけでなく、これまで経験できなかった釣りの楽しみ方を広げていきたいと思います。

そのためにも、是非応援の意味を込めて、コーチになっていただきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします!!

釣り歴が浅くてもコーチになることはできます。 レッスンの内容以外に、コーチとしての心得、マナーについて以下にまとめています。

コーチの心得 https://info.tsuri-coach.com/entry/coach_rules

コーチのマナー https://info.tsuri-coach.com/entry/manners_of_coaches

どれも釣りが上手いかどうか、釣りの経験が長いかどうかではありません。楽しい釣り、明るい釣りの未来を作るために、是非コーチになってください。よろしくお願いいたします!

つりコーチの会員登録はこちら

https://www.tsuri-coach.com/register

公式Twitterアカウントつりコーチ (@TsuriCoach) | Twitter ではコーチ登録で気になること、登録でわからないことなどをDMでお答えしています。どんな小さなことでもお気軽にお声がけください。